中絶費用が足りない方へ

中絶費用が足りない方へ

妊娠週数によって中絶費用が高くなる

中絶費用は週数によって異なってきます。それは、週数によって中絶手術の方法が異なるからです。

初期中絶では、比較的に短い時間で手術が終わりますが、中期中絶になりますと「分娩」に近い方法になりますので、術後に入院しなければならないので費用も高くなります。

初期中絶の場合、費用の相場は11万~13万くらいになります。中期中絶になりますと費用が20万を超えるところもありますので、手術はなるべく早く受けたほうが良いです。

中絶中術は、日本の法律により妊娠22週目以降は手術を行えません。

母体の安全のことを考えると、妊娠してから6週~8週目までに手術をするのが良いです。

中絶費用をスグに払えない方は、院内ローンやクレジット払いが出来るクリニックを選ぶといいでしょう。

ですが、院内ローンやクレジットでの支払いが出来ないクリニックも多いので、その場合はキャッシング業者からお金を借りることも必要になると思います。お金を借りて早く中絶手術をする事が、結果的に費用を抑える事にもつながります。

女性にあわせて作られたキャッシング(レディースローン)もございますので、ご参考にしてください。

参考までに、金利15%で10万円を借りた場合、1ヶ月後までに返済しないといけない金額は、10万1,232円になります。《1ヶ月にかかる金利の計算: 100,000円(借りたお金) × 0.15(金利) ÷ 12(月単位) = 1,232円》

各社の条件と簡単な特徴で一覧比較

大手業者だけに絞って金利や限度額、審査時間を一覧で比較! 自分の目的に合ったキャッシングをするためにも、各社のホームページで詳細をチェックしてみましょう。

業者名
ブランド名
年利
実質年率
10万円を借りた場合
1か月後に返済する金額
特徴
東京スター銀行
おまとめローン
5.8%~14.8% 101,216円( ・おまとめ専用のローンだからこその低金利
・来店不要の申込が出来る人気のおまとめローン
東京スター銀行
のりかえローン
7.8%~9.8% 100,805円( ・高い金利の他社からの借り換えならこちら
・借り換えで利息が数千円~数万円軽減も
オリックス銀行 3.0%~17.8% 101,463円( ・低金利を生かした借り換えやおまとめに最適
・申込も借入も契約も全て来店不要の手続き
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0% 101,479円( ・金利や限度額で選ぶ賢い借り入れならこちら
・違いの分かる方は始めてるJNBのカードローン
レイク 4.5%~18.0% 101,479円( ・選べる無利息と申込後に即確認が出来る審査回答
・スピーディな融資に加えて利息負担を節約
アコム 4.7%~18.0% 101,479円( ・急ぎの借入に人気で匿名診断「3秒診断」が好評
・平日14時までの申込手続きで即日OK
モビット 3.0%~18.0% 101,479円( ・PC、スマートフォンからの「Web完結」なら電話無し・郵便物無し
・電話の無いキャッシングは口コミでも話題
ダイレクトワン 4.9%~20.0% 101,643円( ・利用しやすいカードローンとして人気上昇中
・ネット申し込みで他社借り入れありでもOK
プロミス 4.5%~17.8% 101,463円( ・素早い手続きや借入を希望される方に人気
・平日14時までのWeb契約で即日融資OK
セブン銀行 15.0% 101,232円 ・借入までは最短30分の非常に素早い手続きが魅力
・セブン銀行の口座があれば電話や郵便物無しでOK

地域別病院検索